地球 美の幻風景 桐野伴秋の世界
美しい日本の姿と世界の風景
独自の技法で切り取った幻想的な風景。
その世界観が、人々を魅了し続ける。
好評発売中
地球 美の幻風景
桐野伴秋の世界
A4変型判/上製本/168ページ
定価 2,400円+税
発行:高知新聞社
写真作家 桐野伴秋 KIRINO TOMOAKI
高知県生まれ。 高知県観光特使
1985年、コロムビアレコードよりデビュー。その後、独学で写真を学び、独自の手法による世界観を追求。「一瞬の中に永遠を宿す」をテーマに美しい地球の姿や日本の情景を後世に伝えようと、写真作家としての活動を始める。キヤノン企業カレンダー 世界版にも起用
2011年〜2015年 高知新聞社 「水曜ミュージアム 地球・美の幻風景」 写真・文 連載
2016年 高知県立文学館 土佐日本そして世界へ 文学の旅
美術館など多数の展覧会場で作品を発表
近年ではイタリアのフィレンツェ「メディチ・リッカルディー宮殿」やミラノ万博など世界的にも活動の場を広げている。
※本書は、2011年4月から2015年3月まで高知新聞に掲載された「地球 美の幻風景」に加筆、再編集したものです。