MESSAGEごあいさつ

ごあいさつ

創業から70年余年、当社の歩みは苦難の中でスタートしました。戦災によって高知市街地は廃墟と化し、空襲による焼け跡が残る1946年10月、高知県文教協会と高知新聞社の先人たちが「高知印刷」を創業したことに始まります。

「郷土の再建には文化の復興が欠かせない」、日々の生活を支えるのがやっとの時代に文化復興の灯を高く掲げ、出版事業を始めました。以来、物資の調達にも困難な時代が続く中で印刷・製本技術を磨いてきました。この間、台風による浸水やオイルショックなどを乗り越え、印刷工場は高知市内を3度移転。2010年2月から、グループ企業の中核である高知新聞社より新聞印刷を受託し、「高知新聞総合印刷」に社名変更して現在に至っています。

近年は印刷、出版にとどまることなく、グラフィックデザインにも注力。デジタル分野にも精通した人材の育成に努め、お客様の幅広いニーズに応えられる組織となりました。インターネットのホームページや動画などの制作にも積極的に事業展開しています。

インターネットの普及はかつてない多メディア時代をもたらしました。印刷業界さらには活字文化も大きく変容していますが、どんな時代になっても創業の志を失わず、時代の変化に対応していかなければなりません。変わらずに生き残るために私たち自身も変わり続ける。私たちの仕事は「変化対応業」と言っても過言では在りません。これからも地域と共に歩み、地域に必要とされる役割を果たしていくために従業員一同、果敢に挑戦していきます。

株式会社高知新聞総合印刷
代表取締役社長 松島 健

CORPORATE会社案内コンテンツ

TOPにもどる